«

»

5月 25

前もっての準備が大切!相続税対策を考えておこう!

相続税対策をしっかり考えるのは悪いことではない!

普段、充実して幸せな日常を送っていると意外に気が付かないのが相続税対策です。あるいは、頭の片隅にあったとしても、緊急性がないのでついつい後回しにしてしまいがちです。自分にもしもの時があったときに、配偶者の人や子どもが困らないようにしておくのは大変大切なことです。税金・税制という、とても複雑な制度のなかでも、「相続税」は日常生活には関わらないので特に馴染みがありません。しっかり検討して、必要以上に税金を払うことがないように工夫してみるのは、決して悪いことではないですよね。

専門家である税理士に相談してみては!?

相続税対策を検討する際に、税務署のホームページやパンフレットなどを使って自分で調べることも可能です。相続税のことは、相続税法などの文書で明文化されているので、勉強してみるのも良いでしょう。ただ、多くの素人にとって税制について知識を得ることは敷居が高いのも事実でしょう。そんな際にお勧めなのは、専門家である税理士に相談してみることです。税理士は実際に相続税を払う際にも強力な手助けになるので、事前に懇意になっておくことも大変お勧めです。

税理士さんと相続税対策するメリット

税理士の人は相続税の専門家であるので、関連の法律・法令に精通しています。また、多くの顧客を扱っている場合が多いので、相続の際に発生する細かい注意点などにも詳しいです。まずは、自分の今持っている財産でどのくらいの相続税が発生するのかをしっかり相談すると良いでしょう。その上で、相続税対策としては生前から何をしておけば良いかを尋ねるのがお勧めです。しっかり準備しておけば、自分に何かあった際でも安心できますよね。

相続税の税理士とは相続税対策の相談や申告の手続を行うことをいい、生前贈与や納税対策は税理士に相談することをオススメします。